柔道女子63キロ級予選・準々決勝、男子81キロ級予選・準々決勝


柔道女子63キロ級予選・準々決勝と柔道男子81キロ級予選・準々決勝は、日本時間の8月9日(火)夜10時から、現地時間8月9日(火)朝10時から開催されます。
日本からは、女子63キロ級に田代未来選手、男子81キロ級に永瀬貴規選手が出場します。

開催日程

競技名 柔道女子63キロ級予選・準々決勝
柔道男子81キロ級予選・準々決勝
日本時間 2016年8月9日(火)22:00〜25:00
ブラジル時間 2016年8月9日(火)10:00~13:00
場所 Carioca Arena 2
(カリオカ・アリーナ2)

放送日程

中継・録画 チャンネル 放送時間(日本時間)
中継 NHK BS1 8月9日(火)21:55~25:00
中継 テレビ朝日 8月9日(火)21:00~25:00
録画 NHK総合 8月10日(水)2:40~3:25

出場選手

女子63キロ級

田代未来 (コマツ)

男子81キロ級

永瀬貴規 (旭化成)


柔道女子57キロ級決勝、男子73キロ級決勝


柔道女子57キロ級と男子73キロ級の準決勝、決勝、敗者復活戦、3位決定戦は、日本時間の8月9日(火)夜中3時半から、現地時間8月8日(月)昼3時半から開催されます。

開催日程

競技名 柔道女子57キロ級決勝(準決勝、決勝、敗者復活戦、3位決定戦)
柔道男子73キロ級決勝(準決勝、決勝、敗者復活戦、3位決定戦)
日本時間 2016年8月9日(火)3:30〜6:10
ブラジル時間 2016年8月8日(月)15:30~18:10
場所 Carioca Arena 2
(カリオカ・アリーナ2)

放送日程

中継・録画 チャンネル 放送時間(日本時間)
中継 NHK BS1 8月9日(火)3:25~5:20
中継 TBS 8月9日(火)3:30~6:10

出場選手

予選、準々決勝の結果による


体操競技男子団体決勝


体操競技男子団体決勝は、日本時間の8月9日(火)朝4時から、現地時間8月8日(月)夕方4時から開催されます。
金メダルが期待される注目の競技です。
日本は予選を1位通過を目標としていましたが、4位通過となり、厳しい戦いとなることが予想されます。予選とおなじく鞍馬からのスタートです。

開催日程

競技名 体操競技男子団体決勝
日本時間 2016年8月9日(火)4:00〜7:05
ブラジル時間 2016年8月8日(月)16:00~19:05
場所 Arena Olímpica do Rio
(アレーナ・オリンピカ・ド・リオ)

放送日程

中継・録画 チャンネル 放送時間(日本時間)
中継 NHK総合 8月9日(火)4:00~7:00
録画 NHK BS1 8月9日(火)19:00~21:00
録画 NHK BS1 8月11日(木)3:03~3:55

団体決勝の結果

日本がアテネ以来12年ぶりの団体金メダル獲得!
金メダル 日本(274.094)
銀メダル ロシア(271.453)
銅メダル 中国(271.122)
4位 イギリス(269.752)
5位 アメリカ(268.560)
6位 ブラジル(263.728)

スタートリスト(演技順)と各種目の結果

鞍馬 チーム得点43.933
内村航平(154)
山室光史(155)
加藤凌平(151)
田中佑典(153)
白井健三(152)

選手 Dスコア Eスコア 減点
内村航平(154) 6.200 8.900 15.100
山室光史(155) 6.400 7.500 13.900
加藤凌平(151) 6.400 8.533 14.933

つり輪 チーム得点 計44.599
田中佑典(153)
内村航平(154)
山室光史(155)
加藤凌平(151)
白井健三(152)

選手 Dスコア Eスコア 減点
田中佑典(153) 6.100 8.833 14.933
内村航平(154) 6.200 8.600 14.800
山室光史(155) 6.600 8.266 14.866

跳馬 チーム得点 計46.199
加藤凌平(151)
内村航平(154)
白井健三(152)
山室光史(155)
田中佑典(153)

選手 Dスコア Eスコア 減点
加藤凌平(151) 6.000 9.000 15.000
内村航平(154) 6.200 9.366 15.566
白井健三(152) 6.000 9.633 15.633

平行棒 チーム得点 計46.766
田中佑典(153)
加藤凌平(151)
内村航平(154)
山室光史(155)
白井健三(152)

選手 Dスコア Eスコア 減点
田中佑典(153) 6.800 9.100 15.900
加藤凌平(151) 6.600 8.900 15.500
内村航平(154) 6.800 8.566 15.366

鉄棒 チーム得点 計45.398
加藤凌平(151)
内村航平(154)
田中佑典(153)
山室光史(155)
白井健三(152)

選手 Dスコア Eスコア 減点
加藤凌平(151) 6.900 8.166 15.066
内村航平(154) 7.000 8.166 15.166
田中佑典(153) 7.300 7.866 15.166

ゆか チーム得点 計47.199
白井健三(152)
加藤凌平(151)
内村航平(154)
田中佑典(153)
山室光史(155)

選手 Dスコア Eスコア 減点
白井健三(152) 7.600 8.533 16.133
加藤凌平(151) 6.700 8.766 15.466
内村航平(154) 6.900 8.700 15.600

競技詳細(ルールなど)

日本チームの種目ローテーション

鞍馬→吊り輪→跳馬→平行棒→鉄棒→ゆか
日本は予選4位通過で3位のロシアと一緒に決勝を行う

鞍馬(ロシア→日本)
吊り輪(日本→ロシア)
跳馬(ロシア→日本)
平行棒(日本→ロシア)
鉄棒(ロシア→日本)
ゆか(日本→ロシア)

決勝のルール

予選を通過した8チームが団体決勝に進出します。
予選の得点は持ち越されません。予選の順位により、決勝の班編成と種目のローテーションが決まります。

  • 1位2位通過の場合、ゆか(1→2)→鞍馬(2→1)→吊り輪(1→2)→跳馬(2→1)→平行棒(1→2)→鉄棒(2→1)
  • 3位4位通過の場合、鞍馬(3→4)→吊り輪(4→3)→跳馬(3→4)→平行棒(4→3)→鉄棒(3→4)→ゆか(4→3)
  • 5位6位通過の場合、吊り輪(5→6)→跳馬(6→5)→平行棒(5→6)→鉄棒(6→5)→ゆか(5→6)→鞍馬(6→5)(ロンドンオリンピックの時は5位通過)
  • 7位8位通過の場合、跳馬(7→8)→平行棒(8→7)→鉄棒(7→8)→ゆか(8→7)→鞍馬(7→8)→吊り輪(8→7)

決勝は5-3-3(読み:ゴーサンサン)です。
各国5名の選手が団体メンバーとして出場し、各種目3名の選手(スタートリストの上から順に3人目まで)が演技を行い、全選手の得点の合計がその種目のチーム得点になります。
1人の失敗が許される予選の5-4-3とは違って、5-3-3の場合、全選手の得点がそのままチーム得点になるので1人も失敗できないことを意味します。
全6種目の得点の合計が決勝の最終得点となります。



予選の得点と順位

1位 中国(270.461)
2位 アメリカ(270.405)
3位 ロシア(269.612)
4位 日本(269.294)
5位 イギリス(268.670)
6位 ブラジル(268.078)
7位 ウクライナ(263.002)
8位 ドイツ(261.518)